火災の性状を学ぶ。(中級者向け)

消防

みなさん、こんにちは。

いつも読んでいただきありがとうございます。

 

今回は、火災の勉強で見ておくと良いオススメ動画をご紹介いたします。

少し内容が難しいので、多少なりとも火災現場の経験や火災性状について勉強した上で

見る方が理解度は高いかと思います。

対象としては、5年目以降の中堅クラスぐらいが最適かと。

動画についてですが、YouTube上の

消防防災研究会

というチャンネル名でアップロードされている動画です。

消防防災研究会 ver1 フラッシュオーバー&ベンチレーション

こちらの消防防災研究会とは、どういった方たちが作成されているか

ご存知でしょうか?

 

具体的に紹介することは、よろしくないかと思いますので

北陸地方の方ということだけ紹介しておきます。

 

この方達は、火災だけにとらわれず

その火災が発生した要因に隠されている

社会情勢や火災原因と死傷者数の関係であったり

近年の住宅構造を具体的に説明しており

火災性状についても、ここまで詳細な動画は珍しいです。

 

特にファイヤーコントロールボックスの動画はわかりやすく

温度測定、煙の性状や動き、炎の色などを確認できます。

消防防災研究会 ver 7.1 フラッシュオーバー実験と基本 firefighting flashover

火災の性状をよく観察できる内容となっているので

消防学校初任科生にも見せたい動画ですね。

 

 

私のブログもそうですが

こういった新しいことを知るということに対して

とても嫌悪感を感じ、排除しようとする上司がおられるかと思います。

そのことに対して、この消防防災研究会の代表者は

「あなたは同調圧力と戦えるか?!」

と問うています。

戦前、戦後と変わらない日本の国民性

このことが良い方向に向かえば良いのでしょうけど

悪い方向にも向きかねません。

思考停止、忖度して何も変化が起こらない。

現在の身の回りにあるものなどは

そう言った現状維持で出来上がったものではありません。

 

本当の目的とは何か?

いつまでも古い消火戦術のままで進化を拒むのか

誰かに気に入ってもらうために、出世するために

消防士になったのでしょうか?

 

多少なりとも消防士になろうと志した方であれば

人を救いたい。

この気持ちからはじまったのではありませんか?

 

今一度、消防士の目的を再確認するきっかけとなります。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

消防防災研究会の動画内容はとても素晴らしいので、同僚や友人に紹介していただけると幸いです。

質問やわかりにくいことがあれば、遠慮なくコメント欄へどうぞ。

ありがとうございました。

 

消防防災研究会 チャンネル(YouTube)

スポンサーリンク