有料級!ロープアクセスレスキューの資機材を安く買う方法4選!

LIFE

みなさん、こんにちは。

いつも読んでいただきありがとうございます。

今回は、ロープアクセスやロープレスキューで使用する資機材を

安く買うための方法を紹介します。

っと、その前に私の簡単なプロフィールです。
kouと申します。
10年以上消防士として勤務していました。
在職中のほとんどを救助隊として過ごし、隊長、機関員、隊員の経験もあります。
現在は退職して、消防士の後輩向けに情報発信をしています。
もうすこし気になる方はトップページより、プロフィールを御覧ください。

それでは、本題に入っていきましょう!!

 

ロープアクセスの資機材のペツルやCMCは高いですよね!

私も、いかに安く買うかというのを考えて

やっと個人資機材を揃えた過去があります。

早く知っていたらよかったな〜と思うところもありますので

みなさんもぜひこの方法で資機材購入していただいたらよいかと思います。

それでは、解説していきます。

 

ロープアクセス資機材を安く買う方法4選

① メルカリやラクマといったフリマサイトで購入する

みなさんも一度はメルカリのアプリでなにか購入したいとか、不用品を売ってみようかなとか

実際に購入したり、不用品を売ったことがあるのではないでしょうか?

私自身もメルカリで中古品ではありますが、資機材を購入したことがあります。

中古品と言っても、ほとんど新品のようで特に支障もありませんでした。

ちなみに、私が購入したことがあるのは、ASAP と クロール です。

こんな人にオススメ!

ロープアクセス資機材が欲しいんだけど、新品高いしなぁ。

中古でもいいから、自分用の物が欲しいなぁ。

当時は、ペツルの資機材を買うための方法がわからなかったため、

とても探すのに苦労した思い出があります。

メルカリ  https://www.mercari.com/jp/
ラクマ   https://fril.jp

 

② インターネット上のショップで購入する

最近では、インターネットのショップでも購入することができるようになりましたね。

ただ、ペツルのプロフェッショナル製品(IDやASAPなど)は購入時に

専門家からの取り扱い説明を受けなければ販売できないため

通常の登山用品(カラビナなど)を購入するときのように

スムーズに購入することができないことが一般的です。

販売しているショップにもよりますが、お問い合わせフォームにて

「 購入したい、購入する理由、購入後の使用法について 」

きちんと記入すると、基本的には購入させてもらえます。

こんな人にオススメ!

命を預けるものだから、中古は心配だなぁ。

やっぱり新品がテンション上がるよね!

金額も高いから、ポイントが使えるサイトで買いたいなぁ。

Amazon  https://www.amazon.co.jp

 

秀岳荘

レスキュージャパン

山渓オンラインショップ

TOPPIN

 

③ 近隣の登山用品店や消防用設備業者で購入する

皆さんのお住いの近くの登山用品店でも取り扱いがあれば

取り寄せになることが多いでしょうが、購入することができます。

また、各消防本部でも資機材を購入するときにはおなじみの消防用設備業者などでも

購入することが可能です。

こちらの場合も基本的には注文して取り寄せになるかと思います。

ただ、登山用品店よりは、卸業者になるため安く購入できる可能性が高いです。

こんな人にオススメ!

地元の企業に貢献したいなぁ。

卸価格の方が安いかも!革手袋も欲しいし、聞いてみるだけ聞いてみよ!

全国の消防用設備業者  https://www.fesc.or.jp/08/index3.html

 

④ 海外のインターネットショップにて購入する(上級者向け)

さて、ここからは上級者向けにはなりますが

海外のインターネットショップにて購入する方法です。

なんといっても安い! 安すぎるの一言

モノによりますが、ざっくり40パーセントオフです!!

この場合、個人輸入となりますので

関税であったり、消費税が別途かかりますので注意が必要です。

「 個人輸入 」と聞いて難しそう。と感じられる方もいらっしゃると思いますが

皆さんの中には、【Myprotein】でプロテインを個人で購入する方も多いのではないでしょうか?

それと同じ要領で購入するような形と思っていただいてかまいません。

以下のサイトから購入可能です。

IDやASAPなどプロフェッショナル商品なら
ABARISHP  https://www.abaris.co.uk
Rope Access EquipmentHP  https://www.ropeaccessequip.com

カラビナなど小物系なら
trekkin https://www.trekkinn.com

  

こんな人にオススメ!

安く買えるならここ一択でしょ!

どうせ買うなら全部揃えたいな。

プーリー、アンカープレート、他にも欲しい物が日本じゃ売ってないよ〜

 

ただし、注意点があります。

個人輸入については、先程も述べましたが

関税、消費税、送料 が商品代金とは別にかかります。

また、個人の範囲を超えた輸入だと税関の職員が判断した場合に 

個人輸入の税金優遇制度が適用されません。

これらを注意することが重要です。

注意点をまとめると

① 16,666円未満であれば、消費税、関税がかからない
② 20万円を超える購入であると、個人の範囲を超えていると判断される
③ 購入品の重量が10kgを超えると、

  個人の範囲を超えていると判断されることが多い

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

私自身も国内で資機材を買う場合は国内で買うことが大半なのですが

まとめて購入したい時や国内では販売していないものが欲しい場合は

今回紹介した海外のインターネットショップにて購入し

数量が少ない場合や欲しい物が国内でも手に入るのであれば

国内で購入するようにしております。

ざっくりまとめると
① 安いなら中古でも良いという方はメルカリ、ラクマ
② 1個だけ購入、新品がいいという方は国内のネットショップ
③ 国内卸価格で買いたい方は、消防用設備業者で
④ 大量に購入したい、マニアックな資機材を買いたいという方は海外ネットショップ

といった形になります。

 

この情報を参考に資機材を安く購入できる人が増え

ロープアクセスレスキューが日本全体に広く浸透することになると幸いです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事の内容で質問や分かりづらい点などございましたら

遠慮なくコメント欄にどうぞ。

スポンサーリンク