消防士(公務員)こそヒゲ脱毛するべき理由4選!

LIFE

みなさん、こんにちは。

いつも読んでいただきありがとうございます。

今回は、消防の勉強とは少し離れた内容となりますが

ヒゲ脱毛を皆さんに紹介したいと思います。

 

どうにも、ひげそりめんどくさいんだよね。
そもそもヒゲが似合うタイプでもないし
朝の貴重な時間はとられるし、毎日の作業だからなんとかしたいよ。

それなら、ヒゲ脱毛したらどうかな?     
ボクもヒゲが嫌で医療脱毛したよ〜      
お金と時間も少しかかるけど         
肌もきれいになるし、良いことづくしだったよ。

ヒゲ脱毛か〜
考えたことあるけど、高いんだよな〜
でも、一生ヒゲのことで悩まなくていいのなら
やって見る価値はあるかも!

 

ということで、実際にヒゲ脱毛を受けて永久脱毛間近になりましたので

その効果と感想をみなさんに解説していきますね。

結論、消防士(公務員)はヒゲ脱毛したほうがよいですね!

デメリットはほとんどありません。

 

ヒゲ脱毛するべき理由4選

ヒゲを剃らなくて良くなった

当たり前といえば当たり前ですよね。

初めての脱毛処置から、約2週間でヒゲがポロポロと抜け落ちていきます。

それらが抜け落ちるまで、少しヒゲが伸びるように感じますが

レーザー処置を受けた毛が押し出されていることによって起こる現象です。

抜け落ちてから次の施術までの2週間は全く剃る必要がなくなります。

処置を定期的に受けることで、より効果も高まっていきます。

その効果もあって、朝や前日の夜にヒゲを剃ってから時間が経って

ヒゲを剃らなくては、と気にする必要もなくなりました。

ボク自身はヒゲの薄い方ではあるのですが

ヒゲの濃い方は余計に気になると思うので

脱毛のメリットを大きく受けられるのではないでしょうか?

  

ヒゲ剃りの時間が浮いた

単純にひげ剃りの時間が必要なくなります。

ボク自身は、朝や夜にヒゲを剃ることが多かったのですが

ヒゲを剃る準備、顔を洗い、シェービングクリームを塗り、剃る

電動シェーバーであれば、充電、ひげ剃り、手入れ

単純にこれらの時間が浮きました。

1回あたり10分のひげ剃りに時間を取られている人は

1ヶ月あたり5時間

1年で2.5日間

約40年間とすると、100日間

なんと、3ヶ月以上もの時間をひげ剃りに取られるわけです!!

「タイム・イズ・マネー」

時間は人生そのものです。

ヒゲの永久脱毛をしてしまえば

今後、その時間を別な有意義なことに使っていけますね。

  

ひげを剃るためのモノを買わなくて良くなった

T字カミソリ1000円程度、替刃2千円程度

電動シェーバー数千円から数万円

これらはヒゲが生え続ける限りかかってくる費用です。

極端に安いカミソリを使えば、安く抑えることもできますが

これを買うため、維持管理するコスト

たとえば、お店に行くために時間などもかかってくるわけです。

そして、カミソリ、シェービングクリーム、電動シェーバー、充電器などの物が増えます。

 

肌がきれいに

脱毛を受けることによって

肌のトーンが1トーン明るくなります!

これはとても嬉しい副産物でした。

脱毛処置直後は、反応により若干顔が赤くなってしまうのですが

その赤みは翌日には収まります。

そして、ヒゲが抜け落ちることで顔の肌から毛がなくなっていくので

黒いものが肌から消えていき、その恩恵で肌が明るくなります。

男性も女性も肌はきれいな方がいいですよね。

 

また、ひげ剃りによる肌荒れがなくなることも大きなメリットでした。

ひげ剃りでこういった悩みはございませんか?

ヒゲを剃るたびに切れてしまい出血してしまう。

カミソリは硬い毛質のヒゲをそるために非常に鋭利になっています。

それこそ、T字カミソリであれば4枚刃や5枚刃のカミソリもあり切れ味抜群です。

ちょっとしたニキビなどもまちがえて剃ってしまいますよね。

そういったこともヒゲ脱毛をすれば解決いたします。

ちなみに、ヒゲを剃るたびに皮膚の皮1枚を削ぎ落としているのと同等だそうです。

そのため、皮膚へのダメージが多く老化までも促進させてしまうそうです。

  

災害現場編

消防士などは火災時に空気呼吸器を着装しなければなりません。

特に面体は肌との密着度がかなり重要であり、ヒゲや髪の毛があることで密着度がさがってしまいます。

髪の毛はきちんと短く整えておいたり、髪をかき上げるなどすることで密着度を高められますが

ヒゲは中途半端に生えていると、どうしてもその部分の密着度が下がってしまいます。

そもそも、公務員がヒゲを生やす理由もなく、また、市民からのヒゲに対する理解度が低いですし

緊急消防援助隊派遣時や大規模災害時などの非常時においてもヒゲを剃る必要がありますが

ヒゲ脱毛をすることによって、それらすべての不安は解消されます。

  

ヒゲ脱毛のデメリット

これまでメリットを紹介してきましたが

じゃあ、デメリットはないのか。というともちろんデメリットもあります。

デメリットについても紹介します。

ただ、これらのデメリットをすべて払拭するほどのメリットがヒゲ脱毛にはあります。

 

料金が高い

ヒゲ脱毛は安くても数万円前後かかります。

処置をする回数は決められていますが、その回数を超えて処置を受けたとしても

初期の値段よりも1回あたりの値段は安く設定されているところが多いので

数十万以上かかることはありません。

かかるとすればボッタクリなので注意したほうが良いです

例えば、私自身が受けた医療脱毛は

1回あたり、30000円。5回目までは同じ値段ですが、それ以降は1回あたり3000円となっています。

そのため、またヒゲが生えてきたとしても処置を受けるのは3000円で済むことになります。

これであれば、また処置を受けたくなったとしても気負うことなく処置を受けられますよね。

 

痛い

多少の痛みは避けられません。

ですが、処置前に痛み止めを事前に塗ったり

処置中に麻酔をするため、絶対に我慢できない痛みかというとそういうわけではありません。

初めての脱毛を受けたときには痛みに驚きましたが

次回以降には多少慣れてきていますよ。

 

脱毛完了まで多少時間が必要

初めての処置で一生生えてこないというわけではありません。

定期的に通院して処置を受ける必要があります。

ヒゲの薄い人最短でも半年、ヒゲの濃い人はそれよりももう少しかかる可能性もあります。

1回の処置あたりにつき20%前後の毛に対して有効なので

計5回処置を受けて100%の毛に処置が完了されるといった感じです。

  

無毛状態になるわけではない

医療脱毛を受けても全くの無毛状態にはなりません。

多少の産毛が生えている程度に落ち着いてきます。

ですから、ほとんど目立つ状況ではありませんし

目立つところについてはT字カミソリでなくても顔そり用のカミソリで

優しく剃ることができます。

 

オススメのヒゲ脱毛

医療脱毛

ボクがオススメするのはこれ一択です。

皮膚科医などで行う医療脱毛が最も効果的です。

エステサロンなどの脱毛器は出力がどうしても弱いため

医療脱毛に比べて、効果は薄くなりがちです

その分痛みも強いですが痛み止めの薬を塗ってもらえたり

笑気麻酔という吸引タイプの麻酔もありますので

その痛みも多少は緩和されますよ。

値段も多少高くつきますが、何度もサロンに通うよりも

数回程度で処置を完了させてしまった方が時間的にも経済的にもお得です。

 

 

エステ脱毛、美容鍼脱毛

最近は、身近なところにも脱毛サロンがあり

脱毛しやすい環境になりつつあります。

それこそ、男性の脱毛への理解やパートナーからの要望も高まってきています。

「医療脱毛は高すぎる。」

「永久脱毛はちょっと、、、。」

「将来、ヒゲでおしゃれしたいかも。」

といった方には、お試しでエステサロンなどで脱毛をしてみることも

ひとつの方法かもしれません。

まとめ

私自身の医療脱毛終盤になり、まもなく脱毛処置が完了します。

期間にして約半年間、回数にして6回ですが

回数を重ねるごとに効果は高まっているため、非常に満足しています

  • ひげ剃りに時間と手間をとられない
  • ひげ剃りのためのモノを買わなくて良い
  • ひげの剃り忘れであせることもない

私にとっては、メリットだらけでした。

公務員のようなお堅い職業はヒゲを生やしておしゃれをすることも難しいので

毎日ヒゲを剃る方が大半だと思います

そういった方はぜひ検討されることをおすすめします。

無料のカウンセリングもございますので

まずは、カウンセリングから受けてみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク