元消防士が教えるオススメの防災グッズ

LIFE

 

いつも読んでいただきありがとうございます。

今回は

防災グッズって本当のところ必要なの?
防災グッズは何を準備したらいいの?
オススメの防災グッズってなに?

と、一般の方向けにオススメの防災グッズを紹介する記事です。

緊急消防援助隊として災害地に派遣された経験災害ボランティアとして現地で活動した経験をもとに防災グッズについてを解説しておりますので、どうぞ最後まで読んでいってください。

っと、その前に私のプロフィールです!
kouと申します。10年以上消防士として勤務していました。
詳細が気になる方はこちらを確認してください。

関連記事
緊急消防援助隊(救いの手がやってきた)

それでは、まいりましょう!

 

\防災士、防災メーカー共同開発/

 

オススメの防災グッズはなぜ必要なの?

防災グッズをあなたは用意していますか?

用意している方は、素晴らしいです!

今後も定期的に中身のチェックを行ってくださいね。

まだ用意していないという方、大丈夫です!

今からでもきちんと準備しておきましょう。

災害の被害を受けていない今だからこそ、備えておきましょう。

大事なことなので2度言いました!

  

防災グッズが必要な理由は主に次の2つあります。

  • 大規模災害の増加
  • 食料や生活必需品の在庫切れ

詳しくみていきましょう。

 

大規模災害の増加

静岡県熱海市土砂災害  出典:総務省消防庁

近年の日本では、ご存知の通り甚大な被害をもたらす災害が頻繁に発生しています。

それこそ、毎年発生しています。

  • 2021年7月の静岡県熱海市の土砂崩れ
  • 2020年の7月豪雨 熊本県で大きな被害
  • 2019年 北海道胆振地方中東部地震で大きな被害

 

このように大きな災害が毎年のように起こっています。

自分の地域だけは安全と言えるでしょうか?

この場ではっきり申し上げると、絶対に安全な場所はない。と断言します。

そのなかで、災害への備えは必須となります。

特に災害直後は自治体の支援は行き届きません。

消防や自衛隊などの救助支援も時間がかかります。

その支援が行き届くまでは、自らの防災の備えでしのいでいかなければならないのです。

 

食料や生活費需品の在庫切れ 

過去に、災害が別な地域で発生していることをニュースで知って不安になり食料など買い出しへ行ったことはありませんか?

では、これが自分の地域で災害が発生した場合はどうでしょうか?

スーパーマーケットやアウトドア用品店に大勢の人が押し寄せて、買い出しにきます。

みなさん考えることは同じです。

この時、必要だったものを買うことができればよいのですが、買えない人ももちろんいます。

災害によっては買い出しすら困難なこともあるでしょう。

そんなときに、防災グッズを揃えておけば慌てることはありません。

 

食料や生活必需品、避難所での生活のことは災害が起きてようやく必要性を大きく感じるものです。

それでは、手遅れなのです。

あのとき、買っておけば。準備しておけば。という後悔を皆さんにはしてほしくないものです。

 

オススメの防災グッズはそもそも必要なの?

結論からいうと
防災グッズは絶対に必要です!
特におすすめなのは、、、

防災グッズをひとまとめにした「防災リュック」です。

\防災士、防災メーカー共同開発/

 

オススメの防災グッズとして具体的に何が必要なの?

防災グッズに具体的にはなにが必要なの?

必要な防災グッズリストはこちらです

 

最低限必要な防災グッズリスト

  • 大きなリュック
  • ウォーターバッグ(生活用水や飲料水を貯めておく)
  • 食事3食分(1日1食)
  • 飲料水4本(1日1本+1本)
  • ラジオ
  • ライト
  • 電池
  • マスク

欲を言えば、もっと欲しいかも。
でも3日は十分耐えられるよ!
少しでも早く避難するには軽さも重要!

 

あると良い防災グッズリスト

  • 非常用トイレ(特に女性)
  • 目隠しポンチョ
  • 全身ドライシャンプー
  • ボディシート
  • 歯磨きセット
  • アルミシート
  • 寝袋
  • アイマスク、耳栓
  • 圧縮タオル
  • 蓄光ホイッスル
  • レインコート
  • 救急セット
  • ティッシュペーパー
  • エアーマット

あるとかなり便利です!
なにかとストレスの多い、避難所での生活も少し快適になります。

 

これらリストのモノをひとまとめにした防災リュック

引用元:アットレスキュー

一つひとつ買い揃えるのって意外と難しいものです。

そういったことを一度に解決してしまうのが防災グッズをひとまとめにしているのが「防災リュック」です。

こちらの防災リュックは、防災のプロ「防災士」と「防災メーカー」が共同で開発、監修しているので安心して購入できます。

他にも防災リュックはありますが、値段も手頃ながら充実したものは少ないです。

 

\防災士、防災メーカー共同開発/

 

元消防士が教えるオススメの防災グッズ まとめ

いかがだったでしょうか?

最後にまとめです。

  • 防災グッズは絶対に必要
  • 大規模災害は毎年のように発生している
  • 災害が起きてからでは、食料や生活必需品は揃わない
  • 防災グッズとして必要なリストについて
  • 今から買うなら、防災グッズをまとめた「防災リュック」

といったことを解説いたしました。

 

防災グッズの必要性は十分理解していただけたのではないでしょうか?

では、このあとどうされますか?

このままページを閉じますか?

それでは、災害への備えはできません。

防災グッズを持っている人は、今一度中身の点検をしてください。

防災グッズを持っていない人は、安全に暮らせているうちに買いましょう。

それは、です!

クリックひとつで防災の備えが一式揃います。

今回をきっかけに防災グッズを購入し、備えておいたことであなたの命、家族の命が守られるきっかけとなることを願っています。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

質問や分かりづらい点等ございましたら、遠慮なくコメント欄へどうぞ。

記事の内容がよければ紹介していただいたり、コメントしてもらえると励みなります。

 \防災士 防災メーカー共同開発/

  

関連記事
緊急消防援助隊(救いの手がやってきた)

スポンサーリンク